minimum_electric_design@BLOG

同人音楽サークル“minimum electric design”の主宰者「松井庸」のブログ

 >  本日の余談 >  【本日の余談】松井の作業環境

【本日の余談】松井の作業環境

松井です。仕事忙しくて、休日出勤からの終電近い帰りで例大祭の新譜が落ちそうでつらい。

さて、minimum electric design もとい松井庸の作業環境のお話。
細かい機材の話はしませんめんどくさいしw
HPのaboutに使用機材についてちょっと書いてあるから御覧ください。
今回はどちらかと言うと作業部屋の話。

こちらが松井の作業部屋。
DSC01638_R.jpg

正面からだとこんな感じ。
DSC01639_R.jpg

med活動開始当初は実家の5.5帖の部屋に、クソしょぼい機材でやってまして(当時のブログはこちら)、その後一人暮らしを始めて(いわゆる”板橋時代”)、最初の部屋が7帖ちょいくらい。家全体が21㎡とかだったし、いやもう「宇宙船」とか言われてました。縦に物も積むし。

その後、東の方に引っ越して、40㎡の部屋に昨年まで住んでました。その時は12帖の部屋+サンルームだったので、生活エリアを片付けちゃえば結構な広さになります。その時に機材増えましたし、自宅でのレコーディングも割と本格的にし始めた感じです。

そんで現在は先ほどの写真。7帖ほどの部屋をほぼ作業部屋として使わせてもらってます。配置の関係で、12帖時代よりも割と広めに使ってるかも。とはいえ、サンルームはないので板橋以来の縦積みです。天井付近にギグケースとハードケース積んでたりするw


ギターとアンプ達
DSC01642_R.jpg


実際のところ、曲作るだけならこんな仰々しいスペース要らなくて、多分、レコーディングしたり、ミックスやらマスタリングするとなるとこうなってくるんでしょうね。独身時代に何年も掛けてコツコツとJST(自分への先行投資)しまして、結果こういう環境を得られたので、まあ万々歳です。みんなもレッツ労働&残業で機材をゲットしよう!


DSC01643_R.jpg


ところでこれからまだ作業でございます。

スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可する