スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

【本日の余談】夏コミもM3も

2016年06月10日
どうも松井です。Two-Toneが好評なようで何よりです。ほんと。

メロンブックスさんの「メロッキンオンンジェイアパン2016spring」という特集ページでも取り上げていただきました!ありがとうございます!

メロンブックスさんの在庫は早めに完売してしまう傾向にありますので、お早めによろしくお願いします!


さて、夏コミですが、2日目(土曜)の西q-24b minimum electric design で当選しております。
新譜の予定もありますのでよろしくお願いします!!!

あと、秋のM3も申し込んでいます。
オリジナル関係でちょこっとなんかやってみようかと。


さらに、もしかしたら写真まわりで新しいことを始める...かも?


2年位ぼんやり活動な感じでしたが、
今年はやる気出してますので引き続きよろしくお願いします!!

スポンサーサイト
本日の余談 | Comments(0) | Trackback(0)

【本日の余談】例大祭新譜は無事入稿完了

2016年04月19日
松井です。minimum electric designの2年ぶりの東方アレンジ新作、
無事に入稿までこぎつけました。

medあるあるな作風でありながら、前作のYukari Telegraph とは
がらりと変わった雰囲気になってます。

いやぁ、30歳過ぎると難しい感じの音楽とかわかんないですよねーあはは

少しずつ情報公開していきますので、お楽しみに。

ところで。

今作を作って行くにあたり、the borderの時と合わせて、
2回ほど我が家でボーカルレコーディングがされています。

以前からウチでボーカルレコーディングはたまにやって、
その後外で夕飯、ってことはよくありました。

今は、引っ越したり何なりしてるので、
レコーディングが終わったらそのまま宅飲みするのが恒例になりつつあります。

仕事忙しいし、〆切に追われている中、結構こういうの重要だなと感じるのです。
シビアに作ってるだけだと、それはそれでストレスになっちゃうし。


ひゃっほい手巻き寿司だー酒だー
image1_R.jpg
本日の余談 | Comments(0) | Trackback(0)

【本日の余談】例大祭向けレコーディングだー

2016年03月19日
3連休は例大祭向けの制作大詰めでございます。
今日は下準備と、あとこれから箱モノつかってちょいちょいとレコーディング開始。

DSC01644_R.jpg

ギブソンのES-125(1950年代製)と、トーカイのES-335タイプ、アンプはリッケンバッカーの1960年代製?のよくわからない古いのと、あとはVOXのちっこいヘッドをオレンジで鳴らす感じで。マイクはゼンハイザーのe609blackです。
本日の余談 | Comments(0) | Trackback(0)

【本日の余談】松井の作業環境

2016年03月13日
松井です。仕事忙しくて、休日出勤からの終電近い帰りで例大祭の新譜が落ちそうでつらい。

さて、minimum electric design もとい松井庸の作業環境のお話。
細かい機材の話はしませんめんどくさいしw
HPのaboutに使用機材についてちょっと書いてあるから御覧ください。
今回はどちらかと言うと作業部屋の話。

こちらが松井の作業部屋。
DSC01638_R.jpg

正面からだとこんな感じ。
DSC01639_R.jpg

med活動開始当初は実家の5.5帖の部屋に、クソしょぼい機材でやってまして(当時のブログはこちら)、その後一人暮らしを始めて(いわゆる”板橋時代”)、最初の部屋が7帖ちょいくらい。家全体が21㎡とかだったし、いやもう「宇宙船」とか言われてました。縦に物も積むし。

その後、東の方に引っ越して、40㎡の部屋に昨年まで住んでました。その時は12帖の部屋+サンルームだったので、生活エリアを片付けちゃえば結構な広さになります。その時に機材増えましたし、自宅でのレコーディングも割と本格的にし始めた感じです。

そんで現在は先ほどの写真。7帖ほどの部屋をほぼ作業部屋として使わせてもらってます。配置の関係で、12帖時代よりも割と広めに使ってるかも。とはいえ、サンルームはないので板橋以来の縦積みです。天井付近にギグケースとハードケース積んでたりするw


ギターとアンプ達
DSC01642_R.jpg


実際のところ、曲作るだけならこんな仰々しいスペース要らなくて、多分、レコーディングしたり、ミックスやらマスタリングするとなるとこうなってくるんでしょうね。独身時代に何年も掛けてコツコツとJST(自分への先行投資)しまして、結果こういう環境を得られたので、まあ万々歳です。みんなもレッツ労働&残業で機材をゲットしよう!


DSC01643_R.jpg


ところでこれからまだ作業でございます。

本日の余談 | Comments(0) | Trackback(0)

【本日の余談】minimum electric design の8年目の自己紹介

2016年03月09日
どうも松井です。最近は太るし腰痛だし30過ぎるともうアレで。今年32歳だよマジか。

さて、2016年3月3日で、minimum electric designは活動丸7年となりました。年代もライフステージも変われば以前の様にガツガツ活動は難しくはなりつつも、今でもゆるゆる何か作れるのは、ひとえにminimum electric designのCDや音源を手に取って聴いてくださっている皆様のおかげです。ありがとうございます。

昔から知ってるよーという方も多いですが、割と最近になってmedを知ったよーって人も結構目立ち始めた昨今です。なので、8年目の特にキリのいいタイミングでは無いですが、なんとなく8年目の自己紹介を。ブログ使ってなさすぎるしなw

minimum electric design は、2009年3月に松井庸が立ち上げた同人音楽サークルです。また、大きい意味では松井の音楽ソロプロジェクトみたいなもんです。修士論文を大学院に提出して、就職までの暇な時期に、以前より好きだった東方アレンジを自分もやってみようと思い始めました(かつてはバンドマンで、ニコ動の「演奏してみた」とかに下手クソながらしれっと投稿してたこともあります)。

そんなこんなで(中略)を経て8年目です。会社辞める辞める詐欺も8年目になりつつあります。

あ、ソロプロジェクトと行っても、サポートメンバー、ゲストメンバーあってのmedです。
今までお手伝いいただいた皆様に感謝感謝。
ちなみに2016年3月現在の活動での主なサポート・ゲストメンバーは、
下記のようなメンツです。

◆minimum electric design
松井庸 ・・・作曲、作詞、編曲、ギター、ベース、デザイン、エンジニアリング、雑用と残業

[サポート]
すぎやま ・・・作曲、編曲、ベース、ギター
KANIHARA ・・・ヴォーカル、作詞
dalin ・・・ヴォーカル、作詞

[ゲスト]
mineko(MN-logic24) ・・・ヴォーカル、イベント売り子
のいず ・・・ベース、イベント売り子
イチ(少年ヴィヴィッド) ・・・ライブサポートギター、ヴォーカル、楽曲提供(『砂時計』)
liebe ・・・ヴォーカル


音楽ジャンルはリスナーの皆様は御存知の通りなんか謎です。なんでしょうねw色々手広くやっててよくわかりませんw
もし気になるようでしたら、最新のベストアルバム「TRAIL II」をぜひ聴いてみてくださいね。わからないからw

TRAILII_b.jpg


それではまた〜(次は何書くべきか...)
本日の余談 | Comments(2) | Trackback(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。